宅建のDVDはオークションで買うのはリスクあり

宅建, DVD, オークション

宅建のDVDを買いたい人たちは毎年必ずいますし、その数は数年前と比較したら増えていてもおかしくは ありません(宅建の資格でできる仕事の多さを見ればそれもうなずけますよね)。

宅建のDVDは、買うのだったらそれの販売元に問い合わせるのが当たり前ですが、それ以外の方法で 宅建のDVDを買おうとする人たちが実は増えているようです。
それは、オークションで、中古の宅建のDVDを検索して落札するという人たちのことです。

現在では「ネットオークション」がすっかり世の中に定着しています。
普通の人でもありとあらゆる品物をオークションに出せますし、落札もできて便利な時代です。
中古の品物を再利用することができてエコにも貢献しているかもしれませんが、ものには限度があります。

宅建のDVDのような、中身が重要な代物までオークションで取引をすることはいただけませんし、 これから宅建を受ける人たちが、正規の値段より安いからといってオークションで中古のDVDを安く落札しようと することはほめられたことではありません。

それはどうしてでしょうか? 
理由は簡単で、オークションに出回る中古のDVDは多かれ少なかれ中身が古くなっていて、最新の宅建の試験に ぴったりと適合するカリキュラムではないからです。

宅建の試験も、少しずつ変わっています。これまでの試験の出題内容と一気に変わってしまうことは 確かにまずありませんが、それでも1年前や2年前とは確実に状況は変わっています。
最新のDVDでないと最新の宅建の受験には向いていませんし、合格もおぼつきませんからオークションで 中古の商品に入札することはとても好ましくない行為です。

最初にお金がかかっても、最新のDVDをオーソドックスに申し込んで買うことが、宅建に受かる最短距離に つながるはずです。
オークションのサイトはたくさんつくられていますし、ラインナップを眺めていると つい入札したくなってしまいますが、そこにどんな宅建のDVDが並んでいても 手を出すことはおすすめできません。

必ず、オークションは避けて、そのDVDを出している宅建の通信講座各社に申し込んで 取り寄せてほしいと思います。



>>マンツーマン講義を完全DVD化したナンバーワン教材がこちら!