宅建のDVDとCDを併用したら

宅建, CD

宅建の受験勉強のときに、メディア教材の中でいちばんおすすめなのはDVDです。しかしメディア教材の幅は、今ならとても広いもの。DVD以外の教材に目を向けることも悪いものではなさそうです。

宅建のメディア教材の中には、ときどき「CD」を採用している業者があります。CDにはCD-ROMのように、映像を収録可能な種類がありますが、大部分の宅建のCDは、オーソドックスに音源を収録しているものです。

CDの場合DVDと違って映像を見られませんね。しかし音声だけしか再生できないCDにも長所があります。それは「かさばらないこと」それから「外出中にも再生しやすいこと」ではないでしょうか。

実は、近年の宅建の合格者に勉強法について語ってもらうと、「耳からの勉強をやったことがある」という体験談が出てくることはけっこうあるのです。
薄くて軽いCDと、やはりかさばらないCDプレイヤーだったら簡単に荷物の中に入れられますね。昼休みのような空いた時間に再生することは簡単にできますし、何よりも移動の最中に再生できます。通勤・通学の途中に電車やバスに乗る時間が、勉強時間に早変わりするのです。これによる効果を「たいしたことないだろう」と思い込んでいる人はまだたくさんいるのですが、事実はまったく反対です。耳から聞き取るだけでも、勉強には意外なくらい利益があるのです。

CDとDVDを合わせて売っている会社は(通信講座の会社を中心に)いくつかみられます。DVDとCDを同時に買えば値引きになることもありますから、「騙されたと思って、やってみる」のも悪くないでしょう。



>>マンツーマン講義を完全DVD化したナンバーワン教材がこちら!