宅建のDVDが学校で撮影される場合の長所

宅建, DVD, 学校

宅建のDVDには種類があるといってもいいのではないでしょうか。ここで提唱する種類は、 「宅建の学校で開講されている講義をそのままDVDに収録している例と、 宅建の講義をオリジナルで撮影・収録している例(つまり、DVDをつくるために、講義の撮影をやっているケース) とがある」、という意味です。
そして、まず前者の例、宅建の学校でやっている講義をDVDにしている例のことから説明します。

宅建の学校に行きたくても行けない人はたくさんいるでしょう。
学校は全国的にあるといっても、やはり都市部に偏っています。
通学可能範囲内に宅建の講座を持っている学校がなかったら、学校に行くことを泣く泣く断念せざるを得ないですね。人によっては、長すぎる通学時間や高い交通費を我慢して通っている例もありますが、 最後まで通いきれずに頓挫してしまう確率は残念ながら高いのです。

そのほか、授業料が高いためにあきらめるしかないケースも少なくないわけですね。
学校に行くことは、いちばん勉強できそうなイメージですが、 同時にいちばん高額になってしまうこともまた事実です。

宅建の学校に通うと、確かに自然と勉強する気分になる効果もありますし (教室に入っても、そういう気分にならないという人もいるのですが)、 先生が目の前で手取り足取り教えてくれますから、宅建のことを何もわからない段階でも どうやって理解していくといいのかが自然とわかっていく、という効果もあります。

実際に優秀な講師を抱えている学校も多いですね。そんな講師の講義に出席できない事情がある人は気の毒ですが しかしあきらめるのは早すぎます。学校でやっている宅建の講義を撮影してDVDにしてくれる サービスもあるからです。

たとえば、資格の学校の雄でもある大原では、教室でやっている有名な宅建講師の講義をそのままDVDにして 販売してくれます。自宅にいながらにして、質の高い講義を受けることができます。
DAI-XのDVDでも、やはり同様に学校の教室で開かれた宅建の講義を 忠実に収録していることが基本となっています。

「宅建の学校に行きたいのに行けそうにない」という方はこういったDVDを探すのもいいでしょう。
ただし、黒板やホワイトボードに手書きで書かれる説明をうまくノートに写すのはたいへんかもしれません (板書を機材で見せてくれる可能性もありますが)。



>>マンツーマン講義を完全DVD化したナンバーワン教材がこちら!