宅建のDVDではどれくらいの期間勉強するのか?

宅建, DVD, 期間

宅建のDVDを買って勉強することが、宅建の合格を急いで目指すにあたってどれだけ望ましいことなのかは 他のページでも書いていますね。ところで、宅建のDVDはいったいどれくらいの期間使えばいいのでしょうか?

宅建の試験は年に1回しか受けることができません。つまり、宅建の試験は毎年同じ時期に行われています。
宅建のDVDを出している各通信講座も、その年の試験に向かって間に合わせることを意識して 新しいDVDをつくっています。
受験する立場としては、当然早ければ早いほどDVD入りの教材を取り寄せて勉強をはじめたほうがいいですが 宅建の資格に興味を持つのがいつごろになるかは、人によってバラバラですね。
たとえば、試験の少し前に興味を持ったような場合は、どうなるでしょう?
率直に言って、その年の合格はあきらめざるを得なくなるでしょう。

とにかく、宅建のDVDはだいたいどれくらい使えばいいのかわかっていたほうが、計画も立てやすくなるでしょう。
まったく知識がない人が合格を狙うなら、すべてを教えてくれるDVDを買うことになりますが、 その場合どれくらいの勉強期間を宅建にかける必要があるのかは、DVDによって少しずつ変わっているようです。

たとえば、ヒューマンアカデミーの場合、いい宅建のDVDや教科書を使っていますが標準期間を 「9ヶ月」としています。
しかし9ヶ月では長すぎると思う人も多いでしょう。

大栄総合教育システムやユーキャンもDVDをうまくつかった宅建の教材を出していますが、これらの期間は 標準で「6ヶ月」前後となっていることが多いですね。

これより期間が短くなると、それはどちらかというとレギュラーの宅建講座のDVDではなく 超短期で勉強を間に合わせないといけない人向けのコースとなります。
しかしこれはかなり無理のあるプランのため、あえてここではおすすめはいたしません。

なお、受講者のレベルに応じて学習期間が変動することを前提にしている宅建のDVDもあります。
あまり有名ではないかもしれませんが、エル・エーのDVDは「3ヶ月~1年」としています。
もっともこれも平均的には6ヶ月前後という意味であるととらえるほうが無難でしょう。



>>マンツーマン講義を完全DVD化したナンバーワン教材がこちら!