人気の通信講座ベスト3 徹底比較

【教材の内容・価格ともに1位はフォーサイト!】

「具体的にどの講座を選んだらよいの?」という人のために、いま人気の通信講座ベスト3を発表します。
それぞれを比較してぜひ自分に合った講座を選んでくださいね。

1位:フォーサイト

講座名

宅建スピード合格講座

受講料

基礎+過去問講座 56,800円(eラーニング付き)
2021年試験対策(基礎、過去問、直前対策、科目別答練、過去問演習システム)(DVD+eラーニング付き)89,200円

テキスト

全ページフルカラーで見やすいのが特長。図表やイラストが多いので、イメージがふくらましやすく、頭にも定着しやすい。

講義メディア

eラーニングとDVDがある。
DVDは専用のスタジオで撮影しているので、映像がきれいで音声も聴き取りやすい。生講義のような臨場感がある

サポートシステム

メールで質問できる。返信は翌日や翌々日と、とても早いので、疑問点もすぐに解決できるのが嬉しい

2位:TAC

講座名

宅地建物取引士講座

受講料

総合本科生(DVD通信コース)156,000円~

テキスト

赤と黒の2色刷りなので、めりはりがなく、あまり見やすいとはいえない。イラスト等は多くて、初学者向き。

講義メディア

講義DVDと音声ダウンロードつき。ただし、教室での講義を収録したものなので、若干臨場感に欠ける。

サポートシステム

メールで質問ができる。学校が近くにあれば、自習室を使うことも可能。

3位:エルエー

講座名

宅建士講座

受講料

速学合格コース55,000円
(DVDは別売り)25,000円

テキスト

モノクロ。重要部分は太字になっている程度。メモ書きスペースが多いのでテキスト兼ノートとして使える。

講義メディア

Web通信と音声ダウンロードがついている。講義DVDはオプションで追加料金。通信講座としては受講料が高いが、さらにオプションとは…

サポートシステム

インターネット上で質問ができる。郵送も可能だが時間がかかる。電話での質問も可能と紹介されているが、開催日が限られているので、使用はあまり現実的ではない。