「聞くだけ宅建」とは

宅建を勉強するのに必須教材

宅建のCDといったら、まずはこの「聞くだけ宅建」を外すわけにはいかないでしょうね。
どんな探し方を試したとしても、「聞くだけ宅建」が宅建の優良なCDとして名前が浮上しないことはちょっと想像することができません。

そんな宅建のCDの代名詞ともいえる知名度を誇る「聞くだけ宅建」はいったいどんなすぐれものなのでしょうか?

【「聞くだけ宅建」の、宅建用CDとしての商品概要】

    • 製造元メーカー:発行元企業:住宅新報社
    • 分量:CD12枚セット(4枚組×3巻)

※1セットにつき、合計で4時間以上の再生時間 ※ミニテキスト添付

  • 価格:18,000円程度(※値引きして販売される可能性はありえます)
  • 講師:松田弘弁護士

【「聞くだけ宅建」の、宅建用CDとしての世評やうんちく等】

「聞くだけ宅建」は、住宅新報にて講師を務めている、松田弁護士の人気講座をまるまる収録したようなイメージのCDです。
宅建の受験者がしばしば挫折をしやすい科目として有名な、「民法」「宅建業法」そして「法令上の制限」を大きな柱に据えて、上手な区切りをしながら、数分~十数分のボリュームで、宅建を語ってくれます。

松田弁護士は、宅建の指導を手がけてすでに30年というキャリアを背負っている、宅建の世界では第一人者と呼ぶにふさわしい存在です。巨匠クラスとみなしてもかまわないのではないでしょうか。

その松田弁護士の「聞くだけ宅建」のCDは、宅建の知識を付焼き刃じみた浅薄な理解ではなく、確固とした土台を築きながら受験を目指したいという方におすすめでしょうか(といっても、あくまでもこの「聞くだけ宅建」のCDは、宅建の本試験に出る部分を厳選している教材ですから、余分なパーツはいっさい含まれていませんが)。

松田弁護士はもうかなりの年齢ですが、声には独特の抑揚があってじゅうぶん聞けるという意見もあります、ただし、これについては人によって感じ方が変わるため、受け付けないという人もいますね。若い講師を好む受験者には向いていないかもしれません